ご挨拶greeting

外立総合法律事務所
所長 外立 憲治

当事務所は、昭和55年の設立以来、日本における有力企業・金融機関から、国際金融取引法務に関し高水準のリーガル・サービスを提供する法律事務所として評価を戴いて参りました。 現在、当事務所は、所属弁護士の広範囲に渡る専門的経験及び世界各国における著名法律事務所との世界的ネットワークを生かし、各種分野における国内外の企業に対して、予防法務から訴訟等の法的手続を通じた紛争解決まで、一貫した総合的なリーガル・サービスを提供しております。 特に、社会構造の複雑化に伴い増加している訴訟(国内・海外問わず)案件に力を入れており、多岐にわたる分野において確実に実績を積み重ねております。 このような当事務所の法律業務について、渉外案件と国内案件の比率を示せば、50対50というところです。

近年においては、イギリスの法律事務所Addleshaw Goddard LLP、及び中国の法律事務所(國浩律師事務所、上海里格律師事務所)等と業務提携し、世界的にリーガル・サービスを提供できるよう、確固たるネットワークを構築してきております。

私共をとりまく法的環境は、社会の複雑化や司法制度改革により、予想を超えるスピードで変化しております。 当事務所所員一同、かかる変化に柔軟に対応していくとともに、社会がどのように変化しようとも、弁護士の責務が、依頼者のための職務遂行を通じて社会における公正・正義の実現に寄与していくことであるとの一点を見失うことなく、 より高度なリーガル・サービスを依頼者に提供出来るよう、今後とも日々研鑽を積んで参る所存です。

このページのTOPへ