保険法

近年、未曾有の自然災害やテロ事件が世界的規模で発生し、多くの企業が甚大な被害を蒙り苦境に立たされる事態が不幸にも増加しております。そのような中、保険による救済が極めて重要になるとともに、再保険による保険業界のバランス維持も至上命題となっています。

当事務所は、保険がからむ大規模工場での製造物責任法の成否を主要争点とする国内訴訟の代理人から、英国再保険会社を依頼者としたタイ洪水や米国同時多発テロ事件に関する保険金支払いをめぐる交渉など、保険法に関する幅広い業務を行っており、当該分野において確固たる実績を有しております。

このページのTOPへ